お陰様で今年7月で、

今年7月にて、創業11年になります。

仕事や生活の合間に、趣味を持つことが出来ました。

それは、ゴム版画です。

もともと、不器用で根気のない私が、このようなコトをするなんて…

私を産んでくれました母親(現在88歳)も不思議に思っているようです。

元々趣味の童話の創作中に、何かイラストがあればと思い、

たまたま小学6年の頃に使っていた彫刻刀を物置から出して掘り始めたのが始まりです。

下手な横好きですが、ここ10年でかれこれ100枚ほど、彫り上げました。

その時、その瞬間の思いが、作品に反映されますが、どれもこれも、思い出深きモノばかりです。

彫り上げたゴム版から、一枚のはがきサイズ版画が生まれます。

主に葉書に摺り上げますが、その葉書の中に、思いの世界が生まれます。

それを、自分で見て楽しんだり、他者に差し上げて喜んで頂けた時が、一番幸せを感じます。

今年になって、新型コロナウイルス等で、暗い気持ちに陥りやすくなりますが、

私にとって、版画板を彫ったり、刷ったりする時が、心の世界ですが楽しい旅が出来るです。